So-net無料ブログ作成
検索選択

気ままさん日記

ニュースや日常で気付いたことや感じたことを気ままに書いていきますよ。

 

バーリアル 2017年6月から値上げされる? [買い物]

イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)の商品の1つ、バーリアル。

第三のビール、ですね。

2017年6月1日の改正酒税法施行により、値上げされるのでしょうか?

ダイエーで買い物をしたので、「明日から値上げになるのでしょうか?」とお店の方に聞いてみました。

すると・・・バックヤードのほうに確認に行ってくださり、結果「それは値上げされません」とのことでした。

それというのはこれ↓
TOPVALU(トップバリュ)バーリアル リッチテイスト500ml缶

値上げされないのは在庫限りなのか、今後値上げがあるのか、他の第三のビールなどで値上げの商品は?と聞いてみたのですが、なんだか「もごもごもご」って感じでした。

あまりおおっぴらに言ってはいけないことなのだろうか。

家に戻ってから、イオン(トップバリュ)に聞いてみようかと思ったのですが、電話受付が17:00までで時間がすでに過ぎていたので断念。

ともかく、しばらくはこれまでの値段で買えそうですが、今後についてはよくわからず、でした。


※追記
管理人はちょっと勘違いしていたのですが、2017年6月の酒税法改正は、過剰な廉価販売を規制するものだそう。

一般小売店の仕入れ価格を下回るような値段でのビール等の販売を規制するもの。
(酒税を一本化する話とは、また別のことになります)

ですから、プライベートブランドのバーリアルは関係がなさそうです。






nice!(1) 
共通テーマ:ショッピング

帝一の國 漫画 試し読み [本・読書]

漫画「帝一の國」第1巻の試し読みができます。

帝一の國【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)



2017年5月17日までの期間限定。

ただし、配信は2017年5月4日のようです。


すぐに読みたい場合には、以下などがあります。
(61Pほど読めるようになっています)


帝一の國 1【電子書籍】[古屋兎丸]

菅田将暉さん主演の映画は、2017年4月29日に公開となっています。




タグ:帝一の國
nice!(0) 
共通テーマ:

ペンを売る方法 映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 [映画]

レオナルド・ディカプリオ主演の映画作品「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を動画配信サービスのdTVで見ました。




ウォール街の株ブローカー、ジョーダン・ベルフォート(実在の人物)が主人公。

彼の回想録が原作だそう。

ウルフ・オブ・ウォールストリート 上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥821から
(2017/4/6 01:45時点)




予告編映像↓


そのなかで、ペンをセールスする方法が出ていました。

一緒に仕事をしていくことになる男たちと食事をしているときに、主人公が「何でも売れるって?じゃあ、このペンを俺に売ってみろ」といった感じでペンを差し出します。

豪語した男は、即答できませんでした。

しかし、同席していた別の男にやらせてみると、あっさりと問いをクリアしてしまいます。

彼はどうやってペンをセールスしたのでしょうか?


以下、ネタバレになります。


 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・


ペンを手に取った男は少し考え、「そのナプキンに名前を書いてくれるか」と言います。

主人公「ペンは?」

男「そう、これが必要だろう」

ということで成立。


主人公は「見ろ。彼は緊急性を作り出した。ペンを買いたいと思わせる理由を」といった内容を言っていました。

これは物事をだいぶ単純化していますし、また(ペンを即座に売るための)唯一の方法というわけでもないでしょう。

しかし、大いに参考にできる話だと感じました。

民間企業に従事している人は、みな知っておいていい話とさえ言えるかもしれません。


自分も、仕事の中で活かすことが出来ないか、もう少しいろいろ考えてみたいと思います。












nice!(1) 
共通テーマ:映画